アメノウズメの【ナマコ石鹸】とは

ナマコの有効成分を特許技術により抽出したナマコエキスを主成分として使用しており、天然のミネラルを豊富に含んでいます。天然成分で肌に優しく、しっかりと汚れを落とす洗浄力も持っています。

ナマコに含まれる抗菌作用のあるサポニン(ホロトキシン)の成分により、肌を健やかに保ちます。肌の健康を保ちながら、洗顔ケアを行いたい方におすすめのアイテムです。

アメノウズメのナマコ石鹸は無香料で合成香料や化学物質が含まれていないため、香料に敏感な人に適しています。肌への刺激が少なく荒れやかゆみを軽減するのに効果的で、敏感肌の人にもおすすめです。

ナマコにはコラーゲンやセラミドなどの保湿成分がたっぷり入っていて、さらにシリカを配合して保湿力をアップ。肌がしっとりと潤い、使い続けることで弾力のある肌に。特に乾燥肌の人におすすめです。
ブログ
“ナマコ石鹸”は俗に海の朝鮮人参とも称されるナマコの成分を配合した石鹸です。そもそもナマコは食材としての存在に加えて、海の救世主としても知られており土を肥やすミミズと同じように私たちの大切な海を浄化してくれています。
よって私たちの海には必要不可欠な存在で、現在では密かに美容分野でも注目されています。
ナマコの有効成分の抽出には「ゆでた煮汁」または「ゆでた後に乾燥させてそれを粉末化する」という工程が一般的ですが、当社のナマコ石鹸はナマコの有効成分をほぼ100%抽出できる特許技術を用いており、ナマコの有効成分がたっぷりと配合されています。さらに今、美容業界/健康業界でも注目されているシリカも配合しています。
みなさんはこれまでもいろいろな美容商品をお試しのことだとおもいます。もし「お肌が乾燥している」「お肌の吹き出物」「アトピーなどのお肌トラブル」でお悩みの方は一度ナマコ石鹸を試してみてはいかがでしょうか?
2022年9月26日〜28日開催の国内最大級の美容フェア『第21回ダイエット&ビューティフェア2022』に出展し、取材に来られたTBSの番組『〜通しか知らない究極の一日〜熱狂!1/365のマニアさん』で紹介していただきました! 2022年10月14日OAです!
ヨーロッパ伝統のコールドプロセス製法で製造しています。
人と環境に最良な選択を…
アメノウズメ ナマコ石鹸は、熱を加えず自然発生する40℃ほどの温度だけで作るヨーロッパ伝統の『コールドプロセス』と呼ばれる製法で、約2ヶ月の熟成期間を経て、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

コールドプロセス製法によって作られた石鹸は、保湿効果が高く、肌を乾燥から守ります。
自然な油脂が残されるため、肌を乾燥させずに洗浄することができます。
また、合成界面活性剤や化学的な添加物を含まないため、敏感肌やアレルギー体質の人にも適しています。

美容的なメリットとして、以下のようなことが知られています。

1.自然な保湿効果
コールドプロセス製法の石鹸は、天然の油脂を使用して作られるため、肌に保湿効果をもたらします。皮脂膜を乱さずに洗浄し、必要な皮脂を残すことで、肌をしっとりと保ちます。これにより、乾燥肌の改善や肌の柔軟性の向上が期待されます。

2.敏感肌に適している
コールドプロセス製法では、合成界面活性剤や化学的な添加物を使用しないため、敏感肌の方にも優しい洗浄体験を提供します。
肌のバリア機能を保護し、刺激を最小限に抑えるため、かぶれやアレルギー反応のリスクが低いのです。

3.やさしい洗浄力
コールドプロセス製法の石鹸は、適度な洗浄力を持ちながらも、肌を過度に乾燥させたり、皮脂を取りすぎたりすることがありません。これにより、肌のバランスを保ちつつ、余分な皮脂や汚れを取り除きます。
洗顔やボディケアに使用することで、清潔で健康的な肌を保つことができます。

総合的に言えば、コールドプロセス製法の石鹸は、天然成分を利用し、肌に優しく保湿効果をもたらすため、美容的なメリットがあると言われています。

また、コールドプロセス製法は製造時のエネルギー消費が比較的低く、廃棄物や副産物も少なくなるために、実は環境に優しい製法としても知られています。

人だけではなく、環境にもやさしいい、そんなありがたい石鹸です。
ナマコエキスとシリカから生まれた
保湿成分たっぷりの“ナマコ石鹸”
使い続けることで弾力ある肌に
肌キレイ 海キレイ
いつからかできるだけ環境に負荷のないものを使いたいと考えるようになりました。特にこの数年は海の汚染が気になっていました。だから、買い物をするときはエコなものを手に取るようにしています。もちろん化粧品もそう。そして、自分だけがキレイでいればいいという考えはもう止めました。環境にやさしくて、肌にもイイモノを長く使いたい。そんなことを考えているときに出会ったのが、ナマコ博士でした。
ナマコとシリカが海を変える
ナマコ博士によると、ナマコは海をキレイにしてくれる生き物で、中国では「海の高麗人参」と呼ばれ、古くから漢方薬として重宝されてきたそう。しかもコラーゲンがたっぷりで美容にもいい…。そして、シリカにも詳しいナマコ博士は、ナマコとシリカの関係についてもいろいろ教えてくれました。「ナマコとシリカには海の環境を変える力がある。普段から使えるものを通して、もっとたくさんの人にナマコとシリカを知ってもらえないかな」。博士の言葉に私たちはピンッとひらめきました。
肌にも海にもイイモノ
私たちは、ナマコとシリカを石鹸にしてはどうかと考えました。ナマコが生息するところは海がキレイで、その土壌はシリカの含有量が多い。もし、世の中の石鹸がナマコとシリカでできたものになれば、世界中の海でナマコが育てられ、海がキレイになるはず。そして、それを使えば肌もキレイになる。私たちは肌も海もキレイにするというミッションを掲げ、博士とともに石鹸の開発を行いました。そして、試行錯誤の上、完成した“ナマコ石鹸”が「アメノウズメ石鹸」です。
ナマコは、海底の土を食べて生きています。ナマコがいるところには、海藻が育ち、プランクトンも豊富で、海がキレイといわれています。海の環境を守るため、ハワイやグアムではナマコを育てて放流し、それを獲ることを禁止している地域もあります。
ナマコは、古来から滋養があり、美容にも良いとされ、中国では漢方薬として使われてきました。肌にハリや弾力を与えるコラーゲンをたっぷり含んでいるのも特徴。また、アメノウズメ石鹸で用いている北海道産ナマコには、抗菌作用があるサポニン(ホロトキシン)も含まれています。
シリカは地球上の土壌や植物に含まれているミネラルです。ケイ素とも呼ばれており、万物の元といっても過言ではありません。人の髪の毛、爪、血管、細胞壁などにもシリカが含まれています。シリカにはたんぱく質を結着させる力があり、肌に弾力を与えたり、爪や髪をキレイに保ったり、関節をさびつかせないようにする役割があります。しかし、体内で作ることができないため、シリカが足りないと…。つまり、健康と美容に関して、シリカの役割はとても重要なのです。
近年はデトックスや抗酸化作用もあるとされ、エイジングケアの分野でも注目されている成分です。
アメノウズメ石鹸の特徴
うるおいを与え、しっとり、もっちり肌
独自の成分抽出技術を用いたナマコエキス使用
ナマコには、コラーゲンやセラミドなど保湿成分がたっぷり。また、抗菌作用のあるサポニン(ホロトキシン)の成分もあり、肌を健やかに保ちます。そのナマコの有効成分を特許技術※により100%抽出し、定量化したナマコエキスを使用。本当のナマコの効果を実感できます。さらにシリカの結着力で保湿力アップ。使い続けることで、弾力ある肌に。
※特願2019-539368号 ナマコサポニン含有エキス抽出および定量法
素材の成分を生かす石鹸製法を採用
素材の成分をムダにせず、高配合できるコールドプロセス製法で製造しています。しっとりとした洗い上がりもこの製法の特徴です。
“ナマコ石鹸”の泡立て方
1
濡らした“ナマコ石鹸”をネットにこするようにしてなじませます
アメノウズメ“ナマコ石鹸”の泡立て方-1
2
ネットをもみ、空気を含ませながらしっかり泡を立てます
アメノウズメ“ナマコ石鹸”の泡立て方-2
3
先端が立つくらいきめの細かい泡ができたら、ネットから泡を絞り取ります
アメノウズメ“ナマコ石鹸”の泡立て方-3
より効果的に使うには
泡パックがおすすめ
泡立てネットで作ったたっぷりの泡を顔全体にやさしくのせます。
1分ほどしたら、ぬるま湯でこすらずに洗い流します。
アメノウズメ“ナマコ石鹸”で泡パック
 
キレイな肌が世の中を明るくする
アメノウズメは、古事記に登場する巫女で芸能の女神。アマテラスが天岩戸に隠れ、世界が暗くなった際、岩戸の前で踊り、アマテラスを外へ引き出し、光を取り戻しました。
私たちも、この“ナマコ石鹸”で女性たちを明るいところへ導きたいと考え、「アメノウズメ石鹸」とネーミング。肌に自信を持った女性が増え、世の中が明るくなること、そして海もキレイになることを願っています。
また、口のないナマコに口を作ったのがアメノウズメという文献もあり、縁を感じています。
タイトルとURLをコピーしました